台湾神家電 大同電鍋でミニマルライフ

台湾人が一人一台持っているという大同電鍋を広めたい

大同電鍋で 朝食フルコースを作るよ


f:id:rupannzasann:20180401150341j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

今日は、大同電鍋をフルに使って、大同電鍋のみで朝食を作ります。

これができるので、大同電鍋の使い手はガス無し生活も可能です。

ということで、私はガスを引いていません。節約節約!

大同電鍋はわりと自動調理器的な使い方もできるのですが、

今回は横に張り付いて作ります。

 

さて、メニューは、

①蒸したライ麦パン(蒸さないと固い)

②干し肉の照焼き風蒸し焼き

③ゆで卵とキュウリのサラダ

④わかめの中華スープ

 

まずはゆで卵を茹でます。

 

www.rupannzasannn.com

 大同電鍋なら無水に使い状態でゆで卵を作れるので、

たまご本来の濃度を維持してゆで卵を作ることができます。

ちなみにゆで卵は、コップに入れて1分シェイクするときれいに殻が取れます。

このゆで卵にきゅうりを入れて、マヨネーズとケチャップで味付けしてサラダ完成。

本当はレタスとかも入れたほうがベスト。


f:id:rupannzasann:20180401150420j:image

次に、これは干し器で1日干した鶏もも肉です。

塩水に一晩漬けて、塩コショウを塗りこんで、

干し器において風通しの良い日陰で1日干しました。

水分が抜けて焼きやすく、味も濃縮されるのでGOOD!

使う前にさっと水洗いして塩気は抜いてください。

 
f:id:rupannzasann:20180401150431j:image

その干し肉を皮を下にして大同電鍋の外鍋で焼き、

醤油とみりんとお酒を大さじ1ふりかけてふたをして5分蒸し焼きにします。

皮から焼いた方が皮がパリッとしておいしいです。

 
f:id:rupannzasann:20180401150442j:image

中華スープと蒸しパンは同時に作ります。

内鍋にコップ一杯の水と乾燥わかめを入れます。

 
f:id:rupannzasann:20180401150359j:image

その上に、蒸し用の内蓋をおきます。

 
f:id:rupannzasann:20180401150501j:image

 その上に、パンを置き、5分蒸していきます。

 

これでパンは蒸しあがります。

蒸すことでカチカチのパンもふわふわになります。

パンを取り除いた後、内蓋もどかして、

そこのお湯とわかめをおわんに注ぎ、中華スープと塩コショウをふりかけたら

中華スープは完成です。ごまをふりかけたらなお良し。


f:id:rupannzasann:20180401150341j:image

全部合わせて30分くらいかかってしまいましたが、慣れれば20分で作れるはずです。

干し肉⇒大同電鍋で蒸し焼きにするのコンボ最高なんだよな~

安い肉でも極上の味に変わる・・・・

朝から幸せだなー

 


にほんブログ村

 

 では、ありがとうございました。