台湾神家電 大同電鍋でミニマルライフ

台湾人が一人一台持っているという大同電鍋を広めたい

大同電鍋で 鶏肉の蒸し野菜炒め

 

どうも節約系ミニマリストの ルパン座3です。

今日は 市販の味付き鶏肉とカット野菜を使って、

包丁を使わずに 鶏肉の蒸し野菜炒めを作ります 。

包丁を使わずに、ほっておいて作れるので楽なメニューです。


f:id:rupannzasann:20180408074240j:image

まずは大同電鍋の外鍋に油をしき 、

生姜とニンニク のチューブを 3 cm ぐらい入れて

香りが立つまで炒めます。

 


f:id:rupannzasann:20180408074252j:image

そこにスーパーで買った 市販の味付き肉を入れて、両面を軽く焼きます。

 


f:id:rupannzasann:20180408074301j:image

 味付け肉なので、すでにこれで十分においしいですが、

 栄養のバランスも考えて 、カット野菜を入れていきます。


f:id:rupannzasann:20180408074312j:image

 本当は栄養の抜けているカット野菜ではなく、

野菜を丸ごと買ってきて刻んで炒めるべきですが、

どうしても 冷蔵庫のない一人暮らし生活だと使い切ることが難しいので、

カット野菜を使うことは大目に見てください。


f:id:rupannzasann:20180408075520j:image

両面焼いた鶏肉に 買った野菜を入れ、

油が行き渡るように 軽く炒めます。

追加で 黒塩胡椒もふります 。

あとは、外鍋の蓋をして 5分蒸し焼きにしていきます。

 


f:id:rupannzasann:20180408074228j:image

5分経つと、このように仕上がります。

包丁を使わずに簡単に作れるので最高です。

蒸し焼きにしている間は 、他の作業ができます。

洗い物でもして待ちましょう。

 

味としてはまあまあですが、

使う味付き肉を変えれば 色々な味が試せるので、

楽に、飽きずに最低限の費用で、 自炊をする時には 良いメニューかなと思います。

 

その楽ができるのも、大同電鍋のおかげです!

 


にほんブログ村

 

 では、ありがとうございました。