台湾神家電 大同電鍋でミニマルライフ

台湾人が一人一台持っているという大同電鍋を広めたい

無限白菜もつ鍋5日目~最後は卵雑炊にしてフィニッシュ!

f:id:rupannzasann:20180419054130j:image

 どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

無限白菜もつ鍋生活5日目です。

www.rupannzasannn.com

 無限白菜もつ鍋とは~

味の濃いもつ鍋の特性を生かして、具を食べては、

白菜を追加して入れて、大同電鍋保温モードで煮て、

それを食べて、減った具の分、白菜をまた追加で入れて

を繰り返して4~5日それを食べ続けるという料理です。

 

これで大玉の白菜一つを消費します。白菜ばかり食べるので、

ダイエット効果は抜群です!

  

 

 

大同電鍋の、低コストで長時間煮込み続けられるということを利用した

最強の節約レシピではあるのですが、最後は飽きて、見たくもなくなります。 

 

今日は最終日という事で、お米を少し入れて煮て、

f:id:rupannzasann:20180419040752j:image

最後に卵をふりかけて、ふたを閉じて3分待ち、卵雑炊にしてフィニッシュです。

卵雑炊、もちろんおいしいです。おいしいけど、5日は飽きる。

 

しかし!

牛肉代、卵代と合わせても、千円で5日間持たせることのできるメニューです。

大同電鍋を買って、節約メニューに挑戦したいときはやってみてください。

 

 

 


にほんブログ村

 

 では、ありがとうございました。

201//04/19記事作成