台湾神家電 大同電鍋でミニマルライフ

台湾人が一人一台持っているという大同電鍋を広めたい

大同電鍋で無限白菜もつ鍋を作るよ


f:id:rupannzasann:20180415204201j:image

どうも 、節約系ミニマリストのルパン座3です 。

以前作ったもつ鍋の残りの、余った鍋の素を使って無限白菜もつ鍋を作ります


f:id:rupannzasann:20180415204213j:image

まずは、 大同電鍋のもつ鍋に白菜を敷き、お酒をふりかけて蒸していきます。
f:id:rupannzasann:20180415204224j:image

20分も蒸すと、だいぶ、かさが減りました。

これで牛肉を入れる 部分ができました。
f:id:rupannzasann:20180415204238j:image

かさが減った分、 牛肉を追加して、もつ鍋の素 とコップ一杯の水を入れます。

そして1時間煮込んでいきます。
f:id:rupannzasann:20180415204250j:image

こんな感じに、出来上がりました。

いい感じに牛肉の脂肪が、とろけてくれています。
f:id:rupannzasann:20180415204201j:image

最初の一杯は、牛肉を多めで、肉肉しい感じで食べてきます。

もつ鍋の素の匂いがたまらない最高の味です。

無限白菜もつ鍋と打ちましたが、 どういうことかというと、 肉や白菜を食べて、食べて減った分に、白菜を追加してさらに煮込んでいきます 。

これを食べては追加してを繰り返しています 。これで、最終的に白菜一個分まで、 食べます 。

大同電鍋 はずっと保温モードにしておいて、煮込み続けます。3日間食べ続けられます。節約にもなります

 


にほんブログ村

 

 では、ありがとうございました。

201//04/15記事作成