台湾神家電 大同電鍋でミニマルライフ

台湾人が一人一台持っているという大同電鍋を広めたい

大同電鍋で干し肉ネギとんこつラーメンを作るよ!


f:id:rupannzasann:20180413121740j:image

 

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

今朝は朝食に、ふるさと納税で貰ったとんこつラーメンを食べていきます。

 

ただ、それについているのはスープと麺だけなので、

自家製の干し肉とネギを入れて、より 美味しくいただきます。


f:id:rupannzasann:20180413155526j:image

干し肉は、業務スーパーで買ってきたアメリカ産牛肉です 。

1 グラム 1円でした。

先日、牛丼を作り、その余りの牛肉を4日ほど干していました。

 

www.rupannzasannn.com

 
f:id:rupannzasann:20180413155534j:image

触っても、べとつかないくらいにカラカラに乾いています 。

特に匂いもありません 。いい感じの干し肉として仕上がっています。

 

本当は、 干し肉を作る場合には、脂身を取り除いた方が良いそうですが、

もったいないのでそのまま干しました。

特に問題はありませんでした。

 

 脂身の方は水分が残りやすいので、長期保存するときには取り除いた方が

良いでしょう。

一週間で、食べる分には、別にそのままでもいいと思います。

 


f:id:rupannzasann:20180413155542j:image

大同電鍋で沸騰させたお湯に、 麺と干し肉を入れてみました。

入れてから気が付いたのですが、 麺は別に茹でて取り除き、

お湯を減らして、そのお湯で干し肉を戻して、そこにスープを入れて、

ネギを入れてスープを完成させるべきでした。

 

これだと無駄に、干し肉のうまみをお湯の中に捨ててしまう形になります。

もったいないです。

残った戻し汁は、明日雑炊の出汁として使おうと思います。

余った汁物は雑炊に使う。

これが節約系ミニマリストの基本です。

 

私は冷蔵庫を持っていないのですが、大同電鍋で保温オンにしておけば、

特に夏でも残り汁が腐ることはありません。

電気代も冷蔵庫に比べたら格安です。

大同電鍋は本当に便利です。

 

 


f:id:rupannzasann:20180413155552j:image

完成したラーメンがこんな感じです。

麺自体がまず美味しいのですが、 やはり干し肉が抜群に美味しいです。

1 グラム 1円のアメリカ産牛肉が、こんなにも甘みある肉に変わるのかと驚愕です。

 

肉は干すに限りますね! 味が濃縮され、 抜群に美味しくなります。

もし今後冷蔵庫を買うことがあったとしても 、

干し肉の方が美味しいので、 干して保存することのほうが

多くなのではないかなと思っています。

 


にほんブログ村

 

 では、ありがとうございました。

201//04/14記事作成