台湾神家電 大同電鍋でミニマルライフ

台湾人が一人一台持っているという大同電鍋を広めたい

大同電鍋で作った麻油鶏湯で雑炊を作る

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

www.rupannzasannn.com

昨日、台湾ポカポカ薬膳スープの麻油鶏湯を作りました。

おいしく食べましたが、少しの鶏肉と大量のスープが余ったので、

今朝の朝食として、雑炊にしていきます。

 

f:id:rupannzasann:20180330061348j:image

作り方は簡単で、

具を別にしておいて、内鍋の中のスープに生米を入れて、

外鍋に水を入れてふたをして、炊くだけです。

思った以上にお米が膨れるので、通常の普通にお米を炊くときの

米の量の半分にしたほうがいいです。

お金とカロリーのカットにもなって一石二鳥です。

 

寝る前にこのセットをしておけば、20分ほどで炊きあがり、

その後は保温モードに自動で切り替わり、朝まで味をじっくりと

米に移してくれています。

 

これが簡易自動調理器である、大同電鍋の使い勝手の良さです。

 

朝起きたらあとはお椀に入れるだけです。
f:id:rupannzasann:20180330061338j:image

うん、鶏のエキスが身に染みるおいしさです。

塩コショウとごま油だけでこれだけ出汁が出るというのはすごいな~

 

汁物作る→残った汁で翌朝雑炊を作るのコンボ今後も増えると思います。

節約節約っと!

 

 

 


にほんブログ村

 

 では、ありがとうございました。