台湾神家電 大同電鍋でミニマルライフ

台湾人が一人一台持っているという大同電鍋を広めたい

大同電鍋で台湾ぼかぽかスープ麻油鶏湯を作る

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

今回は、久しぶりにきちんとした台湾料理を大同電鍋で作ります。

 

料理名は「麻油鶏湯」

ごま油と、生姜、お酒の薬膳スープです。

材料と調味料が異常に少ないのが特徴です。つまり簡単!

 

材料

骨付き鶏肉 300g

生姜 スライス10枚程度

長ネギ 10cm

ごま油 大さじ4

お酒 300ml

水 300ml

塩コショウ 少々

以上です。簡単ですよね。

 

本来の作り方は、水をなしにしてすべてお酒を水分としてスープを作りますが、

コストがかかりすぎるので半分水にします。

また、本来はネギすら入れません。

酒、生姜、鶏肉、ごま油、塩 これだけで作るそうです。

 

作り方~
f:id:rupannzasann:20180329101457j:image

①鶏肉に塩こしょうをふり、10分置く

②ごま油大さじ4と生姜スライスで鶏肉を炒める

(大同電鍋の外鍋を使うと便利)

f:id:rupannzasann:20180329101535j:image

③②を内鍋に入れて長ねぎを追加し、酒300mlを入れて

内鍋のふた、外鍋のふたをして10分煮る


f:id:rupannzasann:20180329101600j:image

④③に水300mlを追加して内鍋、外鍋のふたをして、

15分煮たらひとまず完成!

 
f:id:rupannzasann:20180329101611j:image

トロトロになるまで煮たければ、そのまま大同電鍋を保温モードにして、

放置してください。

 

朝ごはんにしようと思って作ったのですが、

起きるのが遅くて食べる暇が無いので、

私はこの状態のまま仕事に行ってきます~

明日の朝食としていただきます。

 

明日また味については追記しますが、この段階までの味見をしてみたら

鶏のだしの出たスバらしいスープです。ごま油が良い味を出しています。

楽に作れるので、夜仕込んで大同電鍋保温モードでじっくり煮て、

朝ごはんに食べるのがベストでしょうね。

 

追記
f:id:rupannzasann:20180330003316j:image

半日煮込んだ麻油鶏湯を帰宅後味見してみました。調味料を塩コショウしか使っていないとは思えない、良い出汁がでたスープです。

明日はこれで雑炊を作って、食べよう🎵

 


にほんブログ村

 

 では、ありがとうございました。