台湾神家電 大同電鍋でミニマルライフ

台湾人が一人一台持っているという大同電鍋を広めたい

大同電鍋でお取り寄せのモツ鍋を作るぞ


f:id:rupannzasann:20180327054628j:image

 どうも節約系ミニマリスト のルパン座3です 。

先日もつ煮を作り、 三日間毎日食べたのですが、

ちょうど食べ終わった日に 、ふるさと納税で注文していた

モツ鍋セットが届きました 。

 

普通なら 冷凍保存して、来月とかに食べるのでしょうが、

冷蔵庫を持っていないので 、三日連続モツを食べましたが 4日目に突入です 。

ちなみに 福岡の樽味屋さんの冷凍もつ鍋セット です。

 

これだけで、かなり本格的なもつ鍋が作れます 。

キャベツとニラだけは自分で用意する必要があります 。

今回は自家製のネギをニラの代わりとして使います。

 


f:id:rupannzasann:20180327054649j:image

作り方を見て感心したのですが、 さすがモツ鍋の国、福岡のお取り寄せとあって 、モツ肉の旨味を引き出す工夫がすごいです。

まずは付属の小麦粉でもつ肉を洗います。

 


f:id:rupannzasann:20180327054701j:image

小麦粉が 完全に落ちるまで 流水で洗います。

これでモツ肉の臭みが取れます。

 
f:id:rupannzasann:20180327054713j:image

その後 付属のゴボウチップスと一緒にモツ肉を煮込みます。

そしてアクをきれいに取りましょう。

この時点で 香りがすごいです。

これにキャベツと ネギを入れてさらに煮込みます 。

もう今すぐにでも食べたいです。

 

でもせっかく大同電鍋を使ってるからには 、しっかり一晩煮込みます 。

蓋をして セットしてあとは寝るだけです。

途中で自動で保温モードに変わり、朝まで温めていてくれます 。

自動調理機能が助かります 。

火加減を 見ていなくても、朝には極上のもつ鍋に変わっています。

 


f:id:rupannzasann:20180327054725j:image

 出来上がりです !

いい感じに 仕上がってるでしょうか。


f:id:rupannzasann:20180327054735j:image

もつ肉が プルプルです 。

先日食べた 豚の大腸とは違って 、 牛の白モツの臭いもなく 、最高です 。

だしもよく出ていて 、極上の出来上がりです 。

 

お店で食べているみたいです 。

自宅でできる味としては 、これ以上のものを 難しいのではないでしょうか。

半分食べましたが 、残りは保温モードにして 、

さらに煮込んで明日食べます。

楽しみが止まりません 。さすが大同電鍋です。

 


にほんブログ村

 

 では、ありがとうございました。