台湾神家電 大同電鍋でミニマルライフ

台湾人が一人一台持っているという大同電鍋を広めたい

大同電鍋で、蒸し食パン生イチゴサンドを作る


f:id:rupannzasann:20180324081722j:image

 どうも節約系ミニマリストのルパン座3です 。

勝間和代さんがやっていた、パンにつけるイチゴジャムの 代わりに、

イチゴそのものを使うというというのをやってみました。

まあ、今月のはてなブログのおすすめ記事のテーマの一つがいちごだったら、ワンチャン載らないかなと思ったというのも大きいけど。


f:id:rupannzasann:20180324081732j:image

まずは大同電鍋で、食パンを蒸していきます 。

大同電鍋の内鍋に蒸し用の板を置いて、
f:id:rupannzasann:20180324081755j:image

食パンを置いて蒸していきます。

15分蒸せば完成です。

二枚重ねて蒸しても、別にムラがでたり、張り付いたりはしません。
f:id:rupannzasann:20180324081806j:image

蒸し上がった食パンに、イチゴを挟んでいきます。

1枚あたりイチゴ3個入れます。

なかなかぜいたくにはさみます❗

 

そうすると、1セットあたり200円くらい かかります 。

今回食パンを、2リセット食べたので 400円 かかりました 。

 

これはすこぶるコスパ悪いなー貴族の朝食だ。さすが勝間さん。

そして、美味しいといえば美味しいのですが 、

イチゴジャム程は味が濃くないので 、いまいちです。( ´△`)

 

イチゴ単品ならおいしいのです。

パンに挟むと急に水っぽい感じがします。

口がイチゴジャム的な味を求めているのに、

イチゴだと 物足りないのでしょう。

もっと濃い甘さを欲している。

 

練乳くらい追加したら、 デザートとして美味しいかもしれません。

朝から主食として、食べるのものではないな😃

 

気が向いたらやってみてください~

 


にほんブログ村

 

 では、ありがとうございました。