台湾神家電 大同電鍋でミニマルライフ

台湾人が一人一台持っているという大同電鍋を広めたい

大同電鍋なら、煮えたら勝手に保温モードに入るので、料理中放置していても大丈夫なのだ


f:id:rupannzasann:20180223233730j:image

先日きちんとぬめりを取らないで干した生のイカが、

イカ臭かったという記事を書きました。

 

www.rupannzasann.com

半分のイカは食べてしまって、残りの半分は塩コショウを振りまくって

再度干し器で干してから出勤しました。

 

そして、帰宅したら・・・・

・・・超イカ臭い 

前より臭い。マジかよ!イカやべえな

 

そのまま干しまま寝ようとしたのですが、あまりにも臭すぎて寝れてモノではない。

でも腐っているわけではないのだから、捨てたくはないじゃない?

 

しかたがない、夜中だけど料理にしてしまいます。

でも死ぬほど眠かったので、

干してあったイカをぶつ切りに切っていって、

それに干してあったヒラタケとキャベツを

愛しの大同電鍋にぶちこんで、

 

www.rupannzasann.com

 

テキトウに 中華スープの素を入れてふたをして寝ました。


f:id:rupannzasann:20180223233730j:image

普通なら、煮たまま寝たら煮詰まって下手すれば火事、良くてマルコゲですよね。

でもね、驚くなかれ、

大同電鍋なら煮えたら自動でスイッチが消えて、

保温モードに入るので、大丈夫!

 

だから例えば、

カレーを作るために、スイッチ入れてそのまま買い物に行っていいのです。

 帰ってきたら勝手に煮えて、スイッチ切れて自動で保温モードで温めてくれています。

 

超楽じゃない?すばらしくない?

 


f:id:rupannzasann:20180223233739j:image

 朝起きたら、こんな感じで出来上がっていました。

干しているときは臭かったけど、煮ると気にならないね。

 

さあ、大同電鍋を手に入れて、ズボラ炊事ライフを楽しむのだ!

 

 


にほんブログ村

 

 では、ありがとうございました。